原料ご紹介

鮫軟骨超微粉末


鮫軟骨超微粉末の製品特徴

13カ所の国立公園、3カ所の海洋公園、6カ所の世界遺産指定地区、数百カ所にのぼる自然保護区や海洋保護区の設置、河川や湖の保護など、自然保護に積極的に取り組んでいるニュージーランド。鮫軟骨超微粉末は、その自然豊かなニュージーランドの海域で捕獲された鮫を原料としています。

鮫軟骨超微粉末の規格成分

外観・性状 白色微粉末
灰分 40~50%
タンパク質 34~48%
一般性菌数 5,000個/g以内
平均粒度 15.00±3.00μm
脂質 2%以下
水分 7%以下
大腸菌群 陰性

※天然素材の為、ロットごとに多少数値が異なります。

※平均粒度は、マイクロトラックFRA粒度分布測定法(レーザー回折法)により保証致します。

その他

包装仕様:外装:ダンボール ポリ袋に10kg

保管方法:乾燥した涼しい(30℃以下)場所で保管して下さい。

原料販売お問い合わせはコチラ